常に新しいものを生み出せる組織作りができる5つの習慣:企業診断・社員研修・コーチングのことならアイ・リップル

社外キャリア相談室

  • HOME »
  • 社外キャリア相談室

キャリア相談室

社外キャリア相談室(TM)で社員満足度を上げるお手伝いをします

こんなお悩みありませんか?

・急に会社を辞めると言い出す社員がいた
・仕事のイロハを教えられるリーダーがいない
・部下や社員が何を考えているかわからない
・女性のモチベーションをあげて活躍を推進したい
・世代間ギャップに困っている
・会社の課題を早期に発見したい
・管理職の相談窓口が欲しい
・社員のメンタルヘルス不調を防ぎたい  等

社外キャリア相談室(TM)とは

キャリア相談室は健康診断や学校の保健室のイメージで、
企業側及び従業員に中立的な立場で提案・助言などの支援を行います。

社員は意外と本音や弱音を言いにくいものです。

その理由は
・相談して叱られたらどうしよう・・
・評価に響いたらどうしよう
・会社の不満を言っても何も変わらないだろう
・仲間にも部下にも、弱音をはけないなあ
・個人情報がもれてしまい、みんなに知れ渡ったらいやだな

などがあります。

このように、組織の課題が「わかっているようで、わかっていない」状態が続くと
社員の意欲や技術の低下、社員の離職、コンプライアンス違反、などに発展しかねません。

社外の専門相談員が第三者の立場から関わることで、
早期問題解決に踏み出すことができます。

キャリア相談室イメージ

 

toi1

社外キャリア相談室が目指すもの

ca03

組織運営において「人財」ほど大切なものはありません。
企業にとっての最優先事項は「人材の確保」と「人材の定着」です。

労働人口の減少が見込まれるなか、せっかく入社した人材は大切に育てていく必要があります。
しかし、中小・中堅企業については、人員不足のために育成やフォローに
手が回っていないのが実情ではないでしょうか。

私たちは、会社と社員のあいだをつなぎながら、
今いる人材を「人財」に転換し、
企業の発展と個人の発展に貢献したいと考えています。

中小企業の皆様にも導入しやすいパッケージ内容です。
お気軽にお問合せください。

社外キャリア相談室導入の効果

・退職を考えていた若手社員が離職をとどまった
・メンタルヘルス不調がみられる社員が元気になり、イキイキと仕事に取り組むようになった
・リーダーや管理職の意識が高まり、部下の指導力があがった
・問題が発生した際、会社の体制を迅速に変えることができたため、社員の意欲低下を防ぐことができた
・気軽に相談できる窓口があるという安心感が会社に生まれた

など

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6210-1524 受付時間 10:00 - 18:00 (平日)